« 土曜ワイド劇場12月のラインナップ | トップページ | 年賀状準備 »

2006年11月19日 (日)

シナリオ書く日々

8時20分起床。
朝食はごはん・味噌汁・水炊き・明太子・とーふ。

永井大のシェイプアップ番組を見たあと、友人♀Yとアポイント。
特になんてなし。

空いた時間でシナリオを書く。
プロフィール欄にあるとおり、現在趣味でシナリオを1本書いてる。
小説だってしっかり書けてるかどうかわからないのに、いきなりシナリオにも手を出したんだから或る意味無謀。
今書いてるのはちょっとしたヒューマンもの。

タイトルは「夕陽に消えた願い」
作品のコンセプトは”あなたはどこまで人を愛せますか”。

高校時代から付き合っていた男女が紆余曲折ありながら社会人になって結婚するも、妻がくも膜下出血で倒れ、寝たきりの生活を強いられる。夫は会社を辞め妻の看病に励むも、当の本人が末期の上皮性悪性腫瘍(胃がん)に侵され余命いくばくもないことがわかる。
寝たきりの妻を残してはどうしても死ねない。だが夫のガン細胞は既に肺に転移していた。

言葉で「好きだ」「愛してる」というのは簡単だが、それはどう行動で現されるか。
愛する人が病気で寝たきりになってしまった場合、その人の人生すべてを背負えるか。
自分を捨ててまで守る気持ちがあるか。
自分の命があとわずかだとわかったとき、愛する人に何をしてあげられるか。

知人の暖かさと他人の冷たさを織り交ぜながら現在執筆中。
良い作品になればよいのだが…。

|

« 土曜ワイド劇場12月のラインナップ | トップページ | 年賀状準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シナリオ書く日々:

« 土曜ワイド劇場12月のラインナップ | トップページ | 年賀状準備 »