« 遣り甲斐ある作業 | トップページ | 1stシーズン一挙放送 »

2007年7月16日 (月)

オラ、参上!

9時50分起床。
朝食はごはん・味噌汁・明太子・鯖・ベーコン・かまぼこ・冷奴。

昨日CSテレ朝チャンネルで観た「クレヨンしんちゃん」で「太陽がいっぱい」を彷彿とさせるシーンがあって個人的に凄いツボに入りました。「太陽がいっぱい」といえばアラン・ドロン主演の1960年公開フランス映画。友人を殺して筆跡から何まで友人に成りすまして生きていく男。完全犯罪に酔いしれビーチで横たわっているところ、刑事がやってきて…。姿を消すアラン・ドロン。映像は美しいビーチの空。というところで映画は終わり、捕まったどうかを観る側に委ねるラストでしたが、「しんちゃん」もまたオマージュというより完全にこれを意識したラストシーンだったわけですよ。その映画を知っているのでクスッと来ました。

というか凄い再現ぶりです。このアニメってけっこう侮れないんですよね。藤岡探検隊に模した藤岡弘、隊長は本人が声優までしてたし、ナレーションは「仮面ライダー」でお馴染みの中江真司さんだったし。戦国時代に行った映画ではテレビ時代劇以上に時代考証に細かく忠実に描いてたし。

そんな「クレヨンしんちゃん」、8月3日放送の1時間スペシャルで「仮面ライダー電王」とコラボするとか。タイトルが「クレヨンしんちゃん 真夏の夜にオラ、参上! 嵐を呼ぶ 電王VSしん王 60分スペシャル!!」。電王がアニメになると同時にしんちゃんが変身し「しん王」になるという恒例の不条理展開。4年前の「アバレンジャー」と「釣りバカ日誌」のコラボを思い出します。とりあえず観ますけどね。

さて、本日はオフ。祖父の百ヶ日ということで昼前にお坊さんがやってきてお経を。しかし私、疲れてたんでしょうか。朝食後に寝てしまって目が覚めたときは既にお経が始まっておりました。ビックリした瞬間でありました。今年は初盆を控えてますし忙しいです。

昼間はCS日本映画専門チャンネルで山田孝之・中谷美紀主演の「電車男」(2005年)を視聴。テレビ版は観てないですがこちらが面白いのではないでしょうか。100分という時間に凝縮されてますから。それに観てると思わず頷いてしまうんですよね。「あるある」とか「そうそう」とか。まるで「クイズ100人に聞きました」の観客状態。自分振り返ってしまいますもん。と同時に今後に活かしたいですもん。ラストはテレビへの伏線ありなのも面白い点であります。

連休を終えて明日からまた長い1週間のはじまりです。とりあえず、頑張りません(笑)。適当にやっときます。

|

« 遣り甲斐ある作業 | トップページ | 1stシーズン一挙放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オラ、参上!:

» 仮面ライダー電王と、クレヨンしんちゃんのコラボレーション! [仮面ライダー電王のすべて]
いつもありがとうございます。「仮面ライダー電王のすべて 仮面ライダー電王のブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。仮面ライダー電王と、クレヨンしんちゃんのコラボレーションが実現です。 国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」が、仮面ライダーに変身する。8月3日にテレビ朝日で放送されるスペシャル版「クレヨンしんちゃん 真夏の夜に オラ 参上! 嵐を呼ぶ 電王VSしん王 60分スペシャル!!」(後7・00)で、同局「仮面ライダー電王」(日曜前8・00)とのコラボレーシ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 19:05

« 遣り甲斐ある作業 | トップページ | 1stシーズン一挙放送 »