« 情熱の風 | トップページ | Request Best »

2008年2月 5日 (火)

LONG LONG AGO, 20TH CENTURY

7時20分起床。
朝食はトースト・ハムエッグ・コーヒー。

今週は月曜~金曜までの14時30分~16時54分にて「西村京太郎トラベルミステリー」が再放送されております。同じシリーズを5作品連続でするのが長崎文化放送のいいところ。愛川欽也・三橋達也時代から2作品、高橋英樹・愛川欽也の現シリーズから3作品するようで、その中から3作を録画することにしております。毎日見るのは不可能なので日曜の空いた時間にでも見るようにしたいなと。

さて、いつもはニューミュージック系の音楽を聴きながら通勤しているわけですが、今日はちょっと気分を変えて特撮ソングを聴いてみました。「仮面ライダーBLACK」の主題歌・挿入歌全11曲がそれにあたるのですが、この主題歌がカッコいいのです。主題歌「仮面ライダーBLACK」と「LONG LONG AGO, 20TH CENTURY」、そしてその他挿入歌2曲を手がけたのが宇崎竜童・阿木燿子夫妻。最初このご夫妻が担当しているのを知って驚きました。メジャー且つヒットメーカーであるこの夫妻が特撮ソングを、しかもある程度世間的認知度がある現在ではなく、まだ特撮系ジャンルの位置がアニメよりも低かった1987年当時にオファーを受けてるわけですからね。以後、夫妻は「真・仮面ライダー 序章」「重甲ビーファイター」「ビーファイターカブト」の主題歌挿入歌を数曲担当してますがいずれも骨太の楽曲になってます。

私が今日聴いた「仮面ライダーBLACK」の曲のなかでも思わず聴き入ったのが番組のエンディングテーマ「LONG LONG AGO, 20TH CENTURY」です。バトルシーンにも流れるカッコいいバラードソングなのですが注目は歌詞。古き良き20世紀がうまく表現されています。殺伐とした現代ではホントに懐かしいと思えるほどに。歌詞に番組名やキャラクター名も一切ありませんし、先入観なく聴いたら特撮ソングとは思えないでしょうね。今更ながら感心してしまった楽曲であります。

|

« 情熱の風 | トップページ | Request Best »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LONG LONG AGO, 20TH CENTURY:

« 情熱の風 | トップページ | Request Best »