« あえなく撃沈 | トップページ | ノーカット放送の可能性 »

2011年12月24日 (土)

1992年日本レコード大賞

7時40分起床。
朝食はマーブルチョコ・ベーコン・ボンレスハム・大根サラダ・コーヒー。

今日はCSのTBSチャンネルで「1992年日本レコード大賞」が放送されています。こうやって過去の音楽番組を見るのはとても楽しい。しかしこうして改めて当時のレコード大賞を見ると、今よりも断然音楽番組であり審査番組である印象を受けます。今は異様に過去の振り返りVTRタイムが長いですし、実際の審査しているところなんて映りませんからね。

とても懐かしい出場歌手たち。このころはまだ演歌班の出演も多め。しかし何がいちばんビックリしたって「エヴァンゲリオン」の主題歌でブレイクする前の高橋洋子を見られたこと。だって「エヴァンゲリオン」の3年前ですからね。たぶん新人のころでしょう。ピアノの弾き語りをしている姿なんて今では絶対見れませんからね。これは激レア。

さらに森高千里の「今度わたしどこか連れて行ってくださいよ」で新人賞を受賞した加藤紀子。デビュー当時はこんな感じだったんだあとしみじみ。リアルタイムで見ているはずですが、今だからこそ気づく点が結構多くて見て楽しい。

毎年12月に過去のレコード大賞を放送するTBSちゃんネル。来年はいつのをするかな。

|

« あえなく撃沈 | トップページ | ノーカット放送の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1992年日本レコード大賞:

« あえなく撃沈 | トップページ | ノーカット放送の可能性 »