« 大丈夫日記 | トップページ | 来週ようやく »

2012年8月 8日 (水)

FNS夏の歌まつり

今日は「FNS夏の歌まつり」という4時間の生放送歌番組が放送されました。まあ、目的は相変わらず水樹奈々女史なわけですが。

しかしそれ以外にもみどころはありました。個人的には久しぶりに宇徳敬子さんの歌を聴けたのが良かった。というか、Mi-ke時代から20年以上経ってるのに相変わらずお美しい。Mi-ke好きでした。この番組でも歌った「想い出の九十九里浜」もそうですが、「ピンククリスマス」「噂のテディ・ボーイ」なんかも。あと「朝まで踊ろう」とかですね。

これは実に懐かしかった。

そして「メガシャキ」でおなじみのゴールデンボンバー。端から”エアーバンド”ってことは知ってるので、楽しむのはそのパフォームなわけですが、これは実に笑えました。ちょっとずつメジャーになっていってるのがちょっと寂しかったり…

ちなみに私が納得できなかった企画が”コラボ祭り”。

ほとんどのユニットに言えることですが、『コラボする意味がわかりません』って感じです。なぜそのコラボなんだ?なぜ場違いのような組み合わせで歌わせるんだ?って感じで。

基本コラボは好きです。ドラマのコラボもOKですし、歌でも「また君に恋してる」みたいな坂本冬美&ビリーバンバンのコラボは『待ってました!』って感じです。

意味のないコラボだったのが気に入りません。カラオケ大会じゃないんだから、そんなのを公共放送で披露するなと。結局満足しているのは当人らだけで、こっちには歌の重みや意味もまったく伝わりませんから。それなら、オリジナル歌手でじっくり聴かせてもらいたいと思ってしまいます。

もちろん、このようなコラボ企画が好きな人も多くいるでしょうけど、少なくとも私は苦手です。それで”夢のコラボ”とか言われても全然”夢”でもないし…って思っちゃいます。

まあ、私は基本『あまのじゃく』ですからそういう考えに達するのかもしれませんけどね。

|

« 大丈夫日記 | トップページ | 来週ようやく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FNS夏の歌まつり:

« 大丈夫日記 | トップページ | 来週ようやく »