« 間違った事実 | トップページ | キョンシードラマ放送 »

2012年8月11日 (土)

NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 長崎公演

今日は「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」の長崎公演に行ってまいりました。

私が水樹奈々女史のファンになったのは今から6年前のこと。そして2010年以降は九州で行われるライブには確実に参加しております。

2010年は2月に福岡公演、2011年は5月に福岡公演、そして今年は長崎公演です。初めての地元でのライブ。そして初めてこけら落としではないライブです。

過去2回と明らかに違うのはとにかくゆったりできること。何せ福岡公演のときは高速バスで朝から出発し、帰りももちろん高速バスで、時間も費用も掛かってましたが、今回はバスでも15分で着くところなんで移動費等がほとんどかからない嬉しさ。

2010年は友人と、2011年は福岡の当地人とライブを楽しみましたが、今年は高校2年になる姪っ子と参戦しました。

まずは、グッズを買いに私だけが、15時に現地入り。13時物販スタートなのにこのゆったりさ。まあ、中はかなりの列だったわけですが…。

グッズを買うとき、いちいち購入商品を言うのが面倒なので、予め買うものを携帯のメモに登録しそれを売り子さんに見せるという潔さ。

購入後はすぐに帰宅し、改めて姪っ子さんと出発。17時20分に現地入りしました。

席は2010年が1Fの前列、2011年が2Fの最前列、今年が2Fの後ろから3列目と明らかに年々待遇が悪くなってます…。しかしブリックホールの立地に助けられました。後ろでも十分見やすい。しかも段差を境にした最前列なのでこれまたゆったりと。しかも真正面。つまりは高みの見物です。

「POP MASTER」から始まったライブでありますが、6月と8月に出したCD全7曲は完全網羅。特に私のお気に入り楽曲「Sacred Force」は先週の愛知公演から披露され始めたばかりなので、これはツアー後半戦ならでは。しかし、披露間もないのに観客のあの一体感はいったい…

そして私が水樹奈々女史を知るきっかけになった「Justice to Believe」。私ライブで初めて聴きました。

MCも絶好調。8日の「FNS歌の夏まつり」の裏話を披露し、天童よしみさんの♪舐めたらあっかん♪舐めたらあっかん♪人生舐めずにこれ舐めて~♪をなぜか歌う流れ。

さらに『長崎』を思わず『名古屋』と言ってしまい、平謝りする姿などとにかく充実のひとときでありました。

席はこれまでで一番遠かったけど間違いなく今まで生で見た中で一番良いライブでした。

最後のプレゼント配り、後方だったから諦めてましたが、バズーカがあんなに飛ぶとは思いませんでした。とることはできませんでしたが、あれなら最後列でも取れちゃいます。

楽しかったライブは21時30分に終了。毎度のことながら時間が経つのが早い。そして毎度のことながら見た気がまったくしねえ。やっぱりジャンプしすぎたかな…

ちなみに個人的に失敗した点がひとつ。それは、明日の佐賀公演を目的地に入れてなかったこと。

福岡まで行ってるんだから、佐賀だって十分行けたはずなのに、当地長崎1本に絞ってたのは痛かった。

今日の長崎公演にカメラは入っていなかったそうなので、映像化されることはまず無し。

しっかり脳裏に焼き付けます。

|

« 間違った事実 | トップページ | キョンシードラマ放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NANA MIZUKI LIVE UNION 2012 長崎公演:

« 間違った事実 | トップページ | キョンシードラマ放送 »