« 狙撃 THE SHOOTIST | トップページ | はぐれ刑事純情派 第6シリーズ »

2012年11月12日 (月)

脳裏に焼きついて離れない曲

最近ウォークマンでよく聴いていて思わず口ずさんでしまうほど脳裏に焼きついて離れない曲があります。

それは松平健「マツケン・マラハジャ」。以前にも書いたと思いますがこの曲何気にレベルが高い曲です。マツケンのエンターテイナーとしての魅力が詰まってるのは間違いないのですが、映像無く素直に聴いてるだけだと普通の歌なんですよね。ちなみに作曲した中西圭三がコーラスでも参加してます。

NHKとFNS歌謡祭で披露された「マツケン・マハラジャ」。しかし世間的認知度はまだまだ低いようです。しかし個人的には「マツケン・サンバ」以上に名曲でありエンターテイナーにとんだパフォーマンスを見せてくれている曲です。

「マツケン・サンバ」にはじまり「マツケン・マハラジャ」に終わるのがいちばんの理想。ぜひ次の博多座公演あたりでお願いしたいです。

|

« 狙撃 THE SHOOTIST | トップページ | はぐれ刑事純情派 第6シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳裏に焼きついて離れない曲:

« 狙撃 THE SHOOTIST | トップページ | はぐれ刑事純情派 第6シリーズ »