« MOVIE大戦アルティメイタムの主題歌 | トップページ | 脳裏に焼きついて離れない曲 »

2012年11月11日 (日)

狙撃 THE SHOOTIST

久々DVDで「狙撃 THE SHOOTIST」を見ました。

これは1989年に製作された東映Vシネマ。主演が仲村トオル。他に中条静夫が出演し、脚本は岡芳郎、監督が一倉治雄。さらに制作がセントラルアーツと完全に「あぶない刑事」組が作ってます。

作風は真逆のハードボイルド作品。まあ、元警察官の殺し屋が主人公なんですから自然とそうなります。以後1994年まで全4作が製作され現在「3」まで視聴しました。

なぜかこれ当時気に入ってた作品でビデオを借りてたものです。当時小学高学年だったのに…。

今見るとVシネマだけのことはあり規制がゆるいので結構血しぶきプチャーがあります。もともとそういうのが苦手なタイプなんですが、よくこれ小学生当時見てたもんですわ。

しかしこの作品に限らずこの時代の映画やドラマに出る少女や若い女性のうざキャラ度の高さは何なんでしょうね。結構フラストレーションたまります。

でも作品的には面白いです。たまに東映チャンネルでもやりますしDVD買ったり借りたいしてまでは…という人はぜひ機会あればそちらで。

|

« MOVIE大戦アルティメイタムの主題歌 | トップページ | 脳裏に焼きついて離れない曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狙撃 THE SHOOTIST:

« MOVIE大戦アルティメイタムの主題歌 | トップページ | 脳裏に焼きついて離れない曲 »