« 新作キョンシー(?)映画 | トップページ | 裸の銃を持つ男 »

2013年1月30日 (水)

Long Long ago 20th century

仮面ライダーBLACKのエンディング曲「Long Long ago 20th century」。これは作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童というヒットメーカーであるご夫婦が作られた曲です。

番組の最後を締めくくるにふさわしい爽やかに聴かせる楽曲ですが、如何せんバラードであるがゆえ子供時代はあまり馴染めませんでした。

しかし今聴くとこれが凄く良い曲。たぶんこれは子供時代には感じることができない、大人だからこそ、もっといえば、今の時代に大人であるからこそグッとくるものがある曲です。

特に2番の歌詞が示すとおり今の時代に聴くと凄く風刺がきいてます。こんな詞をバブル全盛期の日本全体が浮かれていた時代に書けた阿木燿子さんははっきり言って凄いの一言です。

これをニコニコ動画で毎週聴くのが習慣になってます。

-----------------------

<今日の視聴ソフト>

■「重甲ビーファイター」第18話 (DVD-RW)

■「相棒5」第5話(DVD-R)

|

« 新作キョンシー(?)映画 | トップページ | 裸の銃を持つ男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Long Long ago 20th century:

« 新作キョンシー(?)映画 | トップページ | 裸の銃を持つ男 »