« ビギナーズラックならず… | トップページ | HK 変態仮面 »

2014年4月11日 (金)

宇宙警察犬・ロボドッグ

今日の「クレヨンしんちゃん」は『宇宙警察犬・ロボドッグ」でした。

まあ簡単に言うと、しんちゃんの飼い犬であるシロは実は宇宙警察犬で正体を隠した上でロボドッグに”変犬”して悪と戦うというヒーロー番組的なものなんですが、そこは「クレヨンしんちゃん」。一筋縄ではいきません。

今回ベースとなっているのは「宇宙刑事ギャバン」。そのパロディともオマージュともとれる描写が多くありました。

シロがロボドッグに変犬するタイムはわずか0.05秒”くらい”らしく、変犬プロセスをリピートし、ナレーションを宇宙刑事ギャバンでお馴染み・大葉健二が担当。ロボドッグのテーマソングまで歌っちゃうサービスぶり。

そして途中戦闘メカに乗る描写があるんですが、そのポージングが電子星獣ドルに乗り込むギャバンそのもの。

ホントこの番組のパロディとしての完成度の高さには惚れ惚れします。

しかも敵のボスの声は飯塚昭三で、その造形もどことなくマクー。

他のパロディもそうなんですけど、この番組のオマージュの完成度が高くてびっくりします。

だから「クレヨンしんちゃん」を見るのはやめられないんですよね。

-----------------------

<今日の視聴ソフト>

■「炎神戦隊ゴーオンジャー」第22話 (DVD-RW)

■「西部警察」第75話(DVD-R)

|

« ビギナーズラックならず… | トップページ | HK 変態仮面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙警察犬・ロボドッグ:

« ビギナーズラックならず… | トップページ | HK 変態仮面 »