« 仮面ライダー3号 | トップページ | まさかの3D映画… »

2014年12月15日 (月)

MOVIE大戦フルスロットル

今日は「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」を見に映画館へ行ってきました。

平日昼間の良いところはチビッコが少なくて画面に集中しやすいところ。

なぜかカップル率が高いんですがね。

で、その本編なんですが、

「仮面ライダー鎧武 進撃のラストステージ」(脚本:鋼屋ジン、監督:柴崎貴行)は文句無しの面白さ。

テレビ最終話で神となり、宇宙に旅立った主人公。変身資格者たちのベルトもほとんどが破壊されてるという、ある意味テレビシリーズで完結できてるゆえどうなるのかと思いましたが、まったくもって納得の流れ。

そうきたかって感じだし、結構大満足。

鎧武登場で主題歌流すのは卑怯だよ。あれで盛り上がらないわけないんですから。

「仮面ライダードライブ ルパンからの挑戦状」(脚本:三条陸、監督:柴崎貴行)、こちらも文句無しの面白さ。

ちゃんとテレビの時系列に沿った内容になってるしベルトさんの過去についても触れられている。そしてテレビでは見られないカーアクションと、無駄に多い爆破シーンと、ドライブが「仮面ライダー」を名乗る意味にも触れられ、安定の面白さでした。

「MOVIE大戦フルスロットル」(脚本:三条陸、監督:柴崎貴行)は鎧武メンバーとドライブの共闘ですが、新旧主役ライダーが今回初顔合わせ。

そのやりとりがクスっとくる感じ。

紘汰は神になっても紘汰のままでした。

今回はめずらしくこの2番組以外のライダーが関わらない作品でしたがその分2番組ライダーの活躍がてんこ盛りです。

総評すると今回は当たりの映画。

「仮面ライダー大戦」もそうでしたが柴崎貴行監督は大きいファンが見たいものがわかっていらっしゃる。

これは春の映画も期待できそうです。

-----------------------

<今日の視聴ソフト>

■「獣電戦隊キョウリュウジャー」第46話 (BD-R)

■「警視庁捜査一課9係」シーズン9 第2話(BD-R)

|

« 仮面ライダー3号 | トップページ | まさかの3D映画… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOVIE大戦フルスロットル:

« 仮面ライダー3号 | トップページ | まさかの3D映画… »