2007年10月17日 (水)

今日で無事終了

7時20分起床。
朝食はごはん・味噌汁・イワシのトマト漬・スクランブルエッグ・冷奴。
あと食後にコーヒーを。

今日のテレビ東京系列・水曜ミステリー9は舘ひろし・モト冬樹主演の「神楽坂署生活安全課3」でした。前2作に続いて今回も視聴いたしました。監督は第1作以来の村田忍、脚本はシリーズ初登板の深沢正樹。「はみだし刑事」以降、深沢氏の親子物語や熱い台詞に魅せられております。とりあえず今日の地上波放送は録画せず、土曜日にBS-JAPANで放送される分を録画予定です。ハイビジョンで。

さて、今日は隔週水曜恒例の通院日でした。4月に通いだして半年。今日で通院は終了となりました。それだけ心が落ち着いて来たということです。嬉しい限りです。しかしながらまだ予断は辞さず数週間分の薬をもらったほか何かあったらすぐに来るよう告げられました。しかしとりあえずの峠を越すことができて良かったです。

「ニュースステーション」最終回の久米宏ふうに言うなら『これもすべて私のおかげです』(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

曲がらぬ足

7時40分起床。
朝食はトースト・ベーコンエッグ・冷奴。

今日も発熱中。体温37.4度。この微妙さ加減が身体を余計にだるくします。もちろん仕事には行きました。やらなくてはならないことはたくさんありますので。

しかし問題は発熱だけでなく……実は私、昨日の朝より左足を痛めております。左ひざが赤く腫れ上がり、プクーっと盛り上がってるわけです。おかげで足を伸ばすにも曲げるにもどうするにも耐えられないほどの激痛が走ります。階段の上り下りなんか半端じゃありません。我が家は母親が身体が不自由なので自宅に無数の手すりを備え付けておりますが、今回私自身がそれを使いました。

一晩明けた今日は昨日よりも痛みがやわらいでいるとはいえ激痛を伴うことに違いはなく、バスの乗り降りや会社内での移動も一苦労でした。ほぼ左足を引きずっております。長く続くようなら病院に行かないといけませんね。

そんなふうに左足は激痛を伴い、微熱を患っている最中、Nちゃんより電話が入りました。しかし上記事由により私は出ませんでした。出てもあまり良い対応はできないでしょうから。本人に申し訳ないと思いつつその後、コールバックもメールもありませんので大した用事ではなかったんだろうなと思っております。

薬の影響か今日は強烈に眠いので早めに消灯します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月24日 (火)

午前4時の恐怖

7時10分起床。
朝食はごはん・味噌汁・明太子・鮭・目玉焼き・かまぼこ・冷奴。

今日はとにかく暑かったですね。梅雨明けした途端これですもん。しかも週間天気予報によると向日1週間は雨降る気配なし。まぁスカパー!録画が無事に進行できるので個人的には嬉しいですけど。

さて本日は、とにかく眠い1日でありました。朝仕事しながら眠気が……。お昼はランチ先でランチが出てくるまでにうとうと……。夕方もうとうと首を縦に振りながらパソコンのキーボードを叩いておりました。どうしたのでしょう。昨晩は決して寝不足というわけではないのですが。しかしここ2週間、必ずと言っていいほど毎日午前4時前後に目が覚めてしばらく眠れないなんて日々を過ごしているので、かなりしんどいですね。明日は朝から病院に行くことになっているのでここらは相談ポイントだったりします。

あと今日、新規に欲しいCDが1枚、DVDが1枚出てきてしまいました。欲しいなら糸目をつけず購入していた数年前とは違い、今はとにかく慎重に行動します。レンタルで済ませられれば一番ですが、レンタルにならないであろう代物なので実に迷います。以前ほど決断力がなくなった自分だったりします。トシですかね~~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

よりベターな考え方

7時05分起床。
朝食はリンゴ。それ以上食べる気が起きませんでした。

本日仕事は病欠。思えば病欠するのって2005年9月以来であります。しかし正直今日は悩みました。朝熱を測ったら37.7度。無理すれば行ける範疇だったので。しかし考えたわけですよ。無理して行ってダラダラ仕事し十分な休息もとらずその状態を3日も4日も続けるより、1日なり2日しっかり休んで完全な状態で復帰するのがベターではないかと。だってそのぐったりな状態で仕事したってできる内容に限りがあるし、普段なら絶対にありえない凡ミスを絶対するんですよね。

それに後で振り返ってもそんな状態だったときのことだからほとんど記憶にないというまったくお話にならない状態なわけで。それを考えると、職場のみなさまには迷惑をかけるでしょうけど、ここは黙って完治することに専念するべきではないかと。

ちなみにわたくし本日ほとんど食欲がない。昼はオレンジゼリーのみで夜はお蕎麦のみ。病院の先生からは「なるべく水分を摂るように」と言われてたけど、ほとんど摂ってないなぁ。。。

ということで本日これにて消灯。なぜか偏頭痛が激しいです。明日も病欠の可能性ありかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

思わぬ緊急事態発生!

午前3時00分。激痛を伴う腹痛に襲われる。それはお腹を押さえ込んでうずまる姿勢をとることが精一杯であるほどだった。寝ようとしても寝れない。あまりの激痛で。トイレに行っても何も起こらない。特別、下痢や嘔吐の症状はない。しかしあまりの激痛に恐怖感を覚えた。

8時00分より朝食をと思ったが腹痛で喉が通らない。10時過ぎ、内科へと出向く。約40分待って診察。状態を説明する。血圧を測る。120-90。至って正常。結論は『腸炎』とのこと。節々が痛いと言ったらこれから発熱するかもしれないとのこと。

薬局で薬をもらって次に向かうは11ヶ月ぶりとなる心療内科。12時30分に予約し12時15分に着くも診察は13時過ぎから。そこでここ数ヶ月抱いてる感情を思いっきりぶつけた。もちろん言いましたよ。『死にたい』と思う感情があることも。

この1年でかなり気分が落ち込みパニック障害に陥ってるそうな。それがまた鬱を誘発しているそうな。しかしそれは仕方のないこと。如何せん、先の見えない不安と恐怖で目の前が真っ暗なのだから。にしても、こういったところの先生は温かいですな。とりあえず通院決定。また来週もうかがいます。

14時30分ごろより仕事に入るもまったく身が入らない。帰宅後、夕飯をいただくがとりあえずは素うどんのみ。こういったときに姪御さんと遊ぶのは非常に気持ちが滅入ってしまう。なので私の白髪を抜いていただくことに。総勢4本。以外と少なめ。

そして現在、節々の痛みはさらに悪化。熱を測ると37.7度。これから上がるのかしら。かなりきついですね。ということで本日これにて消灯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

無理をしてバカをみる

7時50分起床。
朝食はかしわ飯・味噌汁・目玉焼き・湯豆腐。

着メロを変更していたことをすっかり忘れてて目覚ましの着メロに驚く。
なんか毎度こんなパターン。

さて、本日朝から、というよりもここのとこ体調がすぐれない。
まず咳が4ヶ月続いてる。あと、身体が異常にきつく、やる気がまったくおきない。そして記憶力が凄く曖昧。会話でも呂律がまわりにくいことがあるし、単語がすぐ出てこない。
決まって「あれ」「それ」で片付けてる。
いや、プライベートではいいんすよ。でも仕事でこれはさすがにね。
仕事の電話でも「あの~~」で繋ぎながら必死に言葉を探してる自分あり。
これってヤバいっすよね…。

ということで今日は病院行こうかなぁと思ったのであります。
普通なら迷わず内科検診だけど、私は過去いろいろあったので、内科か心療内科かで迷ってしまう。
これまで内科で血液検査だ、CTだ、MRIだと検査受けてまったく異常が見受けられず、でも自分は凄くきついので念のためで行った心療内科で自律神経失調症とうつを診断された経験があるので。

正直どちらも行きづらい。
内科に行けば血液検査・CT・MRI・MRAを受けることになるだろうし、心療内科ならば数ヶ月以上の終わりなき通院生活に入る。
費用的にも時間的にもかなり辛い。ちなみに夕べインターネットで自己うつ診断をやってみたら80点中67点の重度のうつ状態にあるという結果だった。
…まぁインターネットの自己診断はあまりあてにならないし、病院で正規の診断を受けるに越したことないと思い、病院に行こうかと思ったが、どちらの病院に行こうとも完全に午前を潰すことになってしまい、仕事的に迷惑をかけるなと考え、今日は取りやめて定時より仕事をしたのだが、結論から言うと…

失敗した。

素直に朝から病院に行くべきだった。

なんて言うんでしょ。仕事のために自己を犠牲にすることが凄くバカらしく思えたわけですよ。
このままだと間違いなく自分は「潰れるな」と思いましたね。

いっそのこと潰れるまで自己犠牲するのもありなんですが。
それだと会社を社会的制裁から免れない状況に追い込めるし(警察にも弁護士にも知り合いいるし)、突然自分が潰れてしまうことで内部が機能しなくなるのも面白いかなと。

まぁ、そのあたりはおいおい様子を見ながら考えるということで。

どっちにしても、明日は月末だから病院に行くのはもったいないから、月初めに行くことにしまひょかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

もう少し・あと少し(2/22付)

7時30分起床。
朝食はかしわ飯・味噌汁・明太子・湯豆腐。

今日の表題は1993年にZARDが歌った曲に引っ掛けてみました。
おそらく昨日の流れを汲んでるんでしょうな。眠れないこと。
そんでもってきついこと。はっきりいってやる気などというものが縁遠くなっておりました。
何かのために働くなんて気持ちも薄れ、ただ目の前にあるからやるみたいな。

簡単に言えば戦意喪失している状態なわけだが、そこで私はついメールを出してしまった。
言ってしまえば完全にやる気をなくした情けない心情を吐露してしまったのだ。
私は今までそんなことをしたことがない。冗談交じりにとか、あっさりと愚痴る程度はある。
だが、真剣に自分の弱い箇所を他人にさらけ出し、思いのたけをぶつけるなどということは初めてだった。

その矛先となったのはこのブログに今週何度か登場しているNちゃんだったりする。
正直心のうちすべてをオープンにすることは私にとって恥部をさらけ出すのと大差ないこと。
誰にも見せないし見せたくない。それをすれば相手は迷惑に思うかもしれないし、私が心情を吐露することでこれまでの友好関係が崩れることを恐れ、それができないでいた。それがどんなに親しい友人であっても。

しかし今回それをしてしまった。誰かに聞いてもらいたい。そんな思いが爆発したのだろう。
だがその相手がなぜNちゃんだったか。今になってみると正直よくわからない。
以前一緒に働いていたから多少はわかってもらえるという気持ちがあったかもしれないが、相手は自分より5歳年下の異性だ。送ったあと自責の念に駆られた。「自分は何をしているのだろう」と。
しかも相手はインフルエンザで療養している身。それを知っておきながら連絡を試みようとする自分がまた情けなかったりする。

だが相手の言葉は優しい。「自分は大丈夫だから何でも言ってください。溜め込んだら半端じゃなく辛いし落ちるだけ」と。その言葉につい甘えてしまった。
どうしてだろう。この2~3日で自分が持った感情・やるせなさ・辛いこと。すべてを吐露した。

そして相手の言葉に励まされた。なぜなら彼女の発言は単なる励ましではなく、自分の経験を基にしたアドバイスだったからだ。

そして彼女の言葉に勇気付けられる。
「自分ばっかり責めるのは疲れるし辛くなるばかりだから深く考えるのはダメ!」
「辛いのは今だけだから弱気になったらダメ」
「何でも話してください。相談してください。私は全然迷惑なんて思ってないし、これまで迷惑かけまくりで、これくらいしかできなくて逆に申し訳ない」
そんな言葉が嬉しかったりする。確かに同僚だったころは私が相談に乗るほうだったけど、最近はこっちがお世話になりっぱなし。私が相談に乗ることもあるけど相談する方が断然多い。2年前かな。どうしようもなく辛くて思わず電話してその夜会ってくれることになって、どこぞの駅で延々励ましてくれたのは。

さすがに申し訳なかったから以後は相談ごとしないようにしてたけど、見事に本日解禁してしもうたわけで。
なぜだろう。彼女にはすべて話せるんだよね。当時も今も。確かに心から信頼できる人ではあるのだが。

もう少し、あと少し現状で頑張ろうかな。わかってくれる人、励ましてくれる人、心配してくれる人がいるんだから。

やっぱり人っていいもんかなぁ。

P.S この5日間でメール送信した数:60通強。パケット代がヤバい………

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月21日 (水)

受難再び。そして…

7時55分起床。
朝食はごはん・味噌汁・明太子・目玉焼き・焼き海苔・湯豆腐。

昨日に続いて今日も受難の日。さすがは大殺界中の大殺界だ。
根本はもちろん仕事。そしてやはりとばっちりというか、相手の勘違いというか、相手の思い込みというか。

昨日も述べたが、自分に非があるのならそれは甘んじて受け止める。どんなに逃げ出したくても耐える。確かに気持ちはヘコむけどそれは自分が悪いわけだし、以後の社会人生活において失敗は絶対に必要なことと考えるからそれ自体は別にかまわない。

だが、それが前述のとおりとばっちり的なものだと話は別である。
社会人になって7年。私はある程度プライドを持って仕事してきた。B to B、B to C業務を遂行するにあたり、中間に位置する立場としてB、Cの気持ちを優先的にしてきたつもりだ。

ちょっとでも不安な気持ちにならないよう、フォローはしているつもりだし、アフターケアについても自信があった。
「ここなら安心して任せられる」と思われるよう常にその人たちの立場にたち、自分ならどうされることが安心することか。逆にどんな対応だと嫌気が指すかを自分に置き換えて考え、少しでもユーザに安心且つ満足してもらえるかを考えてきたつもりだ。

確かに腹が立つこともある。納得できないこともある。しかしそれでもユーザの気持ちを考えればこそ頑張れた。

今の仕事に不満がないといえば嘘になる。だが自分自身少なからずやりがいを感じていたし、仕事をする人間としてのプライドも持ってるつもりだった。

だからこそ6年前、自律神経がやられ3週間ほど休職しても復職した。
だからこそ休職中、何があるかわからないから自宅のパソコンで会社のメールを開けるようにし、必ず毎日チェックすることもできた。 だからこそ我が家の要介護者が1人から2人さらに3人へ増え、どうにも首が回らなくなっても何とか頑張ろうと思えた。
それはたとえ家族を後回しにしてでも自分がやらないといけない職務があるという気持ちがあったし、「自分がいないと会社は廻らない。自分はそれだけ重要なポジションにいる」。そう思ってきた。
しかしそれはもしかしたらただの驕りだったのかもしれない。自分を過大評価していたのかもしれない。

今日はっきりとわかった。自分はそれほどの器はない。技量もない。あるのはただ7年間勤めて自分で感じ取ったノウハウだけなのだ。
今日は一般ユーザの問い合わせに頭を痛めた。はっきりいって相手の言いがかり・勘違いと言っていいだろう。しかし相手は自分が悪いなどと微塵も感じていない。こちらも会社という看板を背負っている以上言いたいことすべてを言うことはできない。しかし、やわらかく言ったって通じない。年配者になればなおさらだ。

ただそれを聞き流せればいいのだが、私はそれができない。
今日ほど頭に来たのは久しぶりだ。しかし頭にきたのは相手が悪い云々の前に自分の性格に問題があるからだ。私が俗に言う”短気”である以上、今後どんなトラブルがあっても私は同じ気持ちになるだろうし、許せなくなるだろう。人を許せない気持ちになる自分が本当は一番許せない。そんな性格を直せない自分が許せない。

だから思う。私は今の仕事をこのまま続けるわけにはいかないのではないかと。
ミスや失敗はたくさんすればするほど身になるからそれでいいと思ってる。

会社に入った当初はとにかくミスの連続でいっぱい叱られてきた。なかには許されない失敗もある。
そのときクビにされなかったことが不思議だったほどのことも。

だが今回私は抱いてはいけない感情を抱いた。これは仕事をする人間としては致命的だ。
どんなに辛かろうとも腹が立とうとも自分の感情を出すべきではない。そう思っていた私自身が感情を出してしまった。これは何よりも許せない。

そんな私がこれ以上今の仕事を続けるには限界があると思う。いや、既に限界を感じた。

本日15時過ぎ。私は9ヶ月止めていた投薬を再開した。
もうそうするしかなかった。
誰よりも心が弱いくせいに突っ張って世間に反発して強がってきたツケがまわってきたんだろう。

現在の職務に限界を感じた今、周りに迷惑をかけないためにも次の行動に移るべきなのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

黒い魂

8時00分起床。
本日の朝食はごはん・味噌汁・明太子・ベーコン・湯豆腐。

友人より「昨日はめずらしく朝から豆腐食ってないな」とメールいただきましたが、いえいえ、ちゃんといただきましたよ。

なにせ昨日の朝食は”残りのすきやき”。
そう、すきやきに焼き豆腐が入っていたのであります。

昨日・今日と右手が妙に痛むしだいであります。
これは痺れではないっすね。普通に痛みですね。しかし、たまにとはいえ結構キますね。
思わずインターネットで検索しちゃいましたよ。

さて、最近どうもストレスを溜めちゃってるみたく、どうにも腹黒い。
いえいえ、腹黒いのは楽太郎で十分。
なんというのでしょう。とにかく黒いんですわ。心が。発言が。
たとえ飲み会があったとしても、いつも酔わないように自分にブレーキをかけてる私ですが、今ならベロンベロンにじゃぶんじゃぶんに酔う自信ありますね。

今日は非常に疲れてるのでホントは25時10分から放送される吉本新喜劇「横丁へよ~こちょ」を見たいところですが、寝ることにいたしまひょ。

昨日は25時台に当ブログをチェックされた我が友E氏よ、(昨年12月は幹事ご苦労さん!)メールの返事は追って出すのでしばしお待ちあれ。

ちなみに当ブログはコメント・トラックバックともに直接サーバには反映されずいったん私個人が閲覧する設定にしております。なのでコメントは非公式状態なので普通にコメントなさって問題ないっすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

リフレッシュ

7時50分起床。
朝食はかしわ飯・味噌汁・佃煮・湯豆腐。

今日から仕事。
2006年年末はグダグダだったこともあるし、5日休んだわけだし、リフレッシュしてがんばろう!と思ったが、やはりグダグダで始まった2007年だったりしますです。

昼までは大丈夫なんですがね。
14~15時を過ぎたあたりからもうダメですね。
いつごろだったかの症状と同じですね。
まっ、何とかなるでしょ。

と、思いつつこれから新春ドラマスペシャル「マグロ」の後編を観るのでありますです。
とても楽しみ。
もちろん、地上デジタルでハイビジョン視聴であります。

前編の視聴率が「がばいばあちゃん」やダウンタウン司会のドリームなんとかに押されて思いのほか低かったのは残念ですが、個人的に楽しめればそれで良いかと。
たとえ悪くても連続シリーズじゃないし、今夜で完結するわけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧